2010年04月25日

対人力という名の筋力?【元国際結婚主夫ニッキーの懲りない日記】

国際結婚・離婚

どうも!
国際結婚主夫のニッキーです。

そろそろ4月下旬だというのに、寒い日がまだ続きますね。
体調は大丈夫ですか・・・

さて、対人力を鍛えてますか?

対人力ってぼくの個人的な見解ですが、肉体における筋力と同じで鍛えれば鍛えるほど強くなると信じています。

人間力っていう言い方でもいいし、コミュニケーション能力って言っても構いません。

また反対に、使わなければ廃用性萎縮。
つまり衰えてきます。たぶんね、


学者ではないので、科学的データはありませんがあくまでもぼくの経験値に照らし合わせての話です(笑)

ところで、
最近よくこんな声を耳にしませんか?

『なんか近頃、イイ男がいないわよね・・・』

とか、

『あ〜あ、出会いがないよな・・・』

ぼくに、言わせればイイ男なんてそこら中に転がってます(笑)
出会いなんて、巷に溢れかえってます・・・

そうそう、
ぼくはなぜか、合コンに縁がありません。
そしてお呼びもかかりません、


もし仮に誘われても、たぶん行かないと思います。
なぜなら、


・・・・



・・・・・・・・



・・・・・・・・・・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・



そこには、甘く危険な香りが感じられないから(笑)

そこには、自分から仕掛けるプロセスが抜け落ちているから、


出会いって、やはり偶然や運命的なものもあると思います・・・
確かに。

実際ぼくが離婚したRちゃんと知り合ったのは、飲みに行ったインターナショナルクラブで横に座ったのが、そもそもの始まりだったくらいだから。

しかし、そんな神様からのプレゼントみたいな偶然の出会いだけをあてにしていたら、1度の人生でいったい何度のチャンスに巡りあえるのだろうか?

たぶん中にはそんな純粋な出会いだけで、満足できる人もいる思います。また、そんな考え方も認めます。

けれどぼくにはそんな、根気も忍耐力もありません(笑)

今世は男に生まれてきた以上、強引に出会いは作っていきます。
きっかけは無理やりにでも作っていきます・・・

それが元国際結婚主夫ニッキー流です。

人は、誰もが自分から進んで傷つきたいとは考えないでしょう。
よほどの場合を除いて・・・

特に恋愛における人間関係を考えた場合、人はより一層臆病になります。
さらにぼく達日本人は、恥を嫌うもしくはそのように刷り込まれています。

でも、傷を恐れていたら得るものはありません。
恥を避けたら、世界が広がりません・・・

対人力という名の筋力は、傷つけば傷つくほど強くなります。

対人力は、恥をかけば恥をかくほど、しなやかに鍛えられていきます。

 


・・・・・



・・・・・・・・・



・・・・・・・・・・・・



ぼくは飲み屋ではもちろんのこと、ヘアサロンへ行っても、コンビニへ行っても、デニーズで食事しても、丸井で買い物しても魅力的な女性がいたら、すぐ声をかけます。
(三井住友銀行で窓口の女性にも(汗))

『こんど、ごはん食べに行こうよ!』
(もちろん、その前にいろいろきっかけを作る会話から入りますが(笑))

国際結婚主夫のニッキー、年齢問わず、国籍も問いません・・・

国際結婚・離婚



外を歩いていて、キレイな女性がいたら話すきっかけを作るためにわざとハンカチをさりげなく落とします(そこまでやるか(笑))

ぼくはゲイではありませんが、コイツなんか魅力あるなー、
と感じたら男でも誘います、
『こんど、飲みに行こうよ!』

もちろん、ぼくは芸能人でもないし、
スポーツ選手や有名人ではないので圧倒的に振られます(笑)

しかし、
声をかけて振られる恥ずかしさより、
もうこのチャンスを逃したら、二度と再びこの人と出会うことはないだろうという、行動しなかったことに対する後悔するの気持ちの方がぼくには痛手となります。

仮に10人に声を掛けて、3人がOKだったらラッキーです。
でもそれって、野球でいえば3割バッターですよね?

そう考えれば、十分な成績だと思いませんか?(笑)

常識や世間体という見えない力に養鶏場のブロイラーのように飼いならされ、
国家権力という魔物に牙も毒も抜かれ元気がない最近の男達へ、元国際結婚主夫のニッキー声を大にしていいたい・・・

イイ人なんて言われて、喜ぶな!

一緒にいて安心できるなんて言われて、ヘラヘラすんな!

草食系男子なんていわれて、受け入れるな!

ゲームばかりしてバーチャルな世界で自己完結せず、リアルなワールドでもっと人間同士ぶつかって欲しい・・・

傷つくことばかり恐れていたら、失敗はないかも知れないがときめくような出会いという名の宝物を見逃してしまうかもしれない。

どんなに社会が発展しようが、技術が進歩しようが肉体的にも精神的にも男と女は違う生き物なのだから・・・

本当は女性が強くて、男性は弱いというのはみんなが暗黙の了解で分かっていること・・・

少子化やセックスレス夫婦、セックスレスカップルの問題はいろいろな要因が複雑に絡み合って一つの方向からだけでは解決しないけど、

男がリスクを取らなくなった、
そして、対人力という名の筋力が弱くなった気がする・・・

デートに誘って、断られたらどうしよう、
とか、

ホテルへ誘ったら、スケベって思われるかな、
とか、




国際結婚・離婚



・・・・



・・・・・・・・



・・・・・・・・・・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・



男は外で羽ばたいてぼろぼろになったら、愛する女のもとでその羽を癒せばいい、

男は弱いのを承知のうえで強がればいい、
リスクという名のナイフは男が握ればいい、

女にリスクを背負わせてはいけない、
なぜなら、女がリスクを背負うと女性らしさが失われるから・・・

愛する女性達には、優しく、柔らかく、どこまでもみずみずしく、とめどなく豊饒でいて欲しい・・・



・・・・



・・・・・・・・



・・・・・・・・・・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・



昨今、右を向いても左を向いても元気のないしょぼくれた男達が溢れている。

頼むから、もっと弾けてくれ!

お願いだから、もっと恥を恐れないでくれ!

男なら合コンなんかあてにしないで、自分からナンパしてくれ!

政治のせいにしている暇があったら、
自分で動け!

社会のせいにする時間があるなら、自分を磨け!

みんな、もっともっと人間臭くなって欲しい・・・
もっと対人力を鍛えて欲しい・・・


そんなにコミュニケーションが面倒くさいのか?

そんなに人と係わるのが、怖いのか?

電車の中でニンテンドーDSに夢中になるのもいいけど、
もう少し人間を観察してみないか?

IPodを耳に突っ込むのをたまには止めて、時には人ごみに耳を傾けてみないか?



みんな本当は心の中でつぶやいているはず、

誰か優しくしてくれないかな・・・


誰か私のこと分かってくれないかな・・・・


だれか、ぼくの話を聞いてくれないかな・・・



頼むから、
君が行って、声を掛けてやってくれ。

お願いだから、あなたが話をきいてあげて。


おれは行く、

いつでも、

どこにでも・・・


・・・・



・・・・・・・



・・・・・・・・・・



あ〜あ、
いつからおれは、こんな説教じじぃになってしまったのだろうか?(笑)

それともただのスケベ男の独り言?

そして、こういうキャラだから結婚向きの男ではありません(笑)




P.S よくニッキーさんはモテるでしょう?
って、言われます。

当たり前です、毎日のように恥かいて、いつもぼろぼろになるくらい誘って、傷ついてますから。

だまって立ってても、だれも寄ってきません・・・(笑)

P.S 2 さすがイタリア男ジローラモやりますね!?
日本代表チームの元国際結婚主夫ニッキーも、負けてられません・・・・

ジローラモ、来るなら来い!(笑)





国際結婚主夫のニッキーでした!



人気ブログランキング応援、お願いします!

ブログ村応援もポチッっと(笑)

posted by ニッキー at 00:33 | Comment(10) | TrackBack(0) | 元国際結婚主夫・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。