2011年09月03日

Restart【国際結婚主夫ニッキーの懲りない日記】


こんにちは、元国際結婚主夫のニッキーです、

そろそろ、
またブログに記事を書いてみます。



自分と向き合うために・・・

自分と対話するために・・・

自分を客観的に捉えるために・・・


 




国際結婚主夫のニッキーでした!





人気ブログランキング応援、お願いします!

ブログ村応援もポチッっと(笑)





posted by ニッキー at 04:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際結婚・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分辞めますか?【国際結婚主夫ニッキーの懲りない日記】

自分の人生が分からない、

おれは、
何のために生まれてきたのか?

なぜ生まれてきたのか?

精神世界系の人の話や書籍では、
自分の魂が、

親から、国、年代に始まって、

全ての事柄を自分で選んでいるという・・・


普通なら十代で終わらせる、
自分探しの旅を、

未だにオレは続けている。


住宅ローンや、

子供の将来のことで悩む年代になっても、


自分自身のことしか、
考えられない。

最近、
ますます深みにハマっている・・・


自分自身との対話に。



オレが、

オレである意味を知りたい。


オレが、

今世、

この状況、

この国、

この環境、

この性別、

この両親を選んだ理由を知りたい・・・



年々、
自分が理解出来なくなってくる。


どんどん、


制御不可能になっていく。



おれは、
何者なのか?続きを読む
posted by ニッキー at 05:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際結婚・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人間の本質とは何か?【国際結婚主夫ニッキーの懲りない日記】

人間生まれたからには、死ぬのだから、

パワーバランスで考えたら、

生と死の力関係は等しいはず・・・


人間は、

生きるのと同じくらい、


実は死ぬ欲求を精神の奥底に潜ませているのではないか?


最近の自分の精神状態を、


第三の視点から眺めると、


そんな気がしてくる・・・


もっともっと、


自分らしく生きたいと思う反面、



スッパリと、

死んでしまいたいもう一人の自分が、





確かに、

存在している気がする。


posted by ニッキー at 05:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際結婚・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月14日

月と美と魂と・・・【国際結婚主夫ニッキーの懲りない日記】

月

昨晩といい、
今晩といい、月がゾクゾクする程美しい。

狂おしい程にSEXYだ。

理性を壊す程の艶めかしさが、
そこには潜んでいる。





女性もそうだが、
あまりに美しいとオレは恐怖を覚える。

何故だろうか?


月・満月


美しさの基準は人それぞれだが、

ある一定のラインを超えると、
他を寄せ付けないエネルギーを感じる。

善とか、

悪とか、

常識、

非常識、


普通とか、


異常とか・・・






一般的な人間の道徳観や、社会的モラルを超越した何かを感じる。


今から100年前の道徳観は現在に通じるのだろうか?

現在の常識は、100年後にも常識であり続ける・・・

そんなことはあり得るのか?


想像の世界と現実の世界とでバランスが取れなくなった時、


人は犯罪者と呼ばれる。



社会の価値観と、
自分自身の価値観のギャップが大きくなればなるほど、

人は社会からはじき出される。



だから、

せめて、

そうせめて、

自分の魂くらいは、好き勝手にやらせてやりたい。


魂だけは売ってはいけない。


現実のあなたは不自由だとしても、
あなたの魂だけは自由でいなければいけない。


自分自身を見失いそうになった時は、


どうか、


あなたの魂を救ってやって欲しい。


なぜなら、


人間の本質とは、

この肉体ではなく、魂なのだから・・・・


魂こそが、

あなたそのものなのだから。
posted by ニッキー at 02:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | 国際結婚・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月28日

常識や安定に犯される・・・【国際結婚主夫ニッキーの懲りない日記】

今年の5月31日で45歳になった。

そして、

ここ1〜2年間、
全くと言っていい程にオレはくすぶっている。

自分を信じられなくなっているのだろうか・・・


・・・


・・・・・


・・・・・・・


『もう若くないんだから、しっかりしなさい。』


『そろそろ落ち着いたらどうだ!』


『何かしらの保険にくらい加入しないと、老後はどうするの?』


『お前本当にこのままだとヤバいぞ・・・』


周りの心配という皮を被った、

常識や、

安定志向、

固定観念に時々犯されそうになる。


確かに善意でアドバイスをしてくれているのだろう。


本当に心配をしてくれているのだろう。


しかし、

オレには苦痛でしかない。





気がつけば、


普通の人生を歩めない男になっていた。


そのような運命なのだろうか?


コミュニケーション能力は高いが、

横並びで人と交われない・・・


グループや組織に長く留まっていられない。



オレが10歳の時に母親が家を出たので、

その時から、父親が週に一度置いていってくれた食費で生きてきた。


高校を2回中退して、

ヒモのような生活をしては、

一人暮らしをしている彼女の部屋を渡り歩いてきた。




結局のところ、


オレは自分しか愛せないのだろうか・・・・

posted by ニッキー at 03:04 | Comment(11) | TrackBack(0) | 国際結婚・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。