2011年11月09日

ぼくがブログから離れた理由・・・【国際結婚主夫ニッキーの懲りない日記】

CA3C1073.jpg

こんばんは、
国際結婚主夫のニッキーです。

深夜の2時37分です。

1時過ぎに仕事から帰り、
焼酎のお湯割りと、鍋焼きうどんでいい気分です(笑)


千葉は日に日に寒くなってきました。

あなたの地域は、どうですか?





先日、
知り合いの女性との付き合いで、

ホストクラブへ行き、8万円も使って久しぶりに自己嫌悪感をたっぷりと味わっています(笑)




さて、
このブログですが、

最近はめっきりと更新が少なくなっています。


一つの理由としては、
スタート当時と今とでは、ブログを更新する目的が異なってしまった。

二つ目は、
赤坂のライブハウスを店長に任せてから、

他に仕事を三つ持っているので、
ブログに割ける時間がほとんど無くなってしまったこと。


しかし一番の理由はこれです・・・




CA3C1079.jpg


モレスキンです。


簡単に言えば、
ちょっとこだわりがあり、

ストーリーを感じさせる手帳です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
伝説的ノートブック

Moleskineレジスタードマークは2世紀の間、ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ、パブロ・ピカソ、アーネスト・ヘミングウェイ及びブルース・チャトウィンなどの芸術家や思想家に愛されてきた伝説的ノートブックの相続人であり継承者です。丸い角を持つ黒のシンプルな長方形、ノートを束ねるゴムバンド、そして内側のマチ付きポケット: 無名だけれどもそれだけで完成された品は、小さなフランスの製本業者によって一世紀以上もの間作られ、世界中の革命的芸術家や作家が訪れて購入した、パリの文房具店に納品されていました。旅のお供にぴったりな大きさの頼れる存在。このノートブックは、有名な絵画や人気小説が世に出る前の貴重なスケッチ、走り書き、ストーリーやアイデアを記録してきたのです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


彼女(モレスキン)との出逢いは、

元妻のRちゃんと離婚した、
2009年の4月からです。


離婚したばかりは、
心のバランスが保てず、

自分自身を見失っていました。

自分自身をコントロールできませんでした。


自分の感情と折り合いをつけることが出来ず、
眠ることも容易ではありませんでした。

そこで、
なんとか自分を客観的に捉えたいと思い、
ノートにその都度気持ちを書きなぐりました。


どんな些細なことでも、

メモしました。

どんなに馬鹿げたことでも、

書き続けました。



文章や誤字も気にせずに・・・


人に見せるためではないので、
それこそ全てを書きました。

これは後で知ったのですが、

セラピーとしても、
非常に有効なやり方だそうです。

感情を吐き出すために、色々なセラピーやメソッドがありますが、
ひたすら自分の感情や思いを紙に書くのはお金もかからず、おすすめの自己浄化です。



書いている時は感じないのですが、
時がある程度経過してから読むとその当時の感情や思いに、

とまどうばかりです。

同じ人間で、

同じ自分で、

こうも違うものかと・・・




そんな、
習慣が身についてしまったので、


このブログから遠ざかってしまったのです・・・



しかし、
ブログはブログでやはり、


違う魅力があります。


それは、

レスポンスがくるという部分ですね。


しかも、

見ず知らずの人から、


『ニッキーさん、昔から記事を読んでいました』

なんてコメントを頂くと、

日常では味わえないフィーリングを楽しめます。


多少なりとも、

第三者の目を、

つまりあなたの目を意識するので、


どこかで100%の自分をさらけ出せない可能性が考えられますが、

それはそれで、良しとしましょう(笑)


ニッキーでした!


posted by ニッキー at 02:45 | Comment(5) | TrackBack(0) | 国際結婚・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。