2008年07月10日

洞爺湖サミットだけじゃない、ぼくの国際活動(笑)【国際結婚主夫ニッキーの国際結婚的な日記】

国際結婚・国際活動

Привет. プリヴィェート!

こんにちは、
国際結婚主夫のニッキーです!

ぼくの国際活動は、家庭内だけでは終わりません!

東に困った外国人がいれば、行って手を差し伸べてやり・・・
西に疲れた外国人がいれば、行って話しを聞いてやり・・・

みんなにお人好しと呼ばれても、
ぼくはそういう者になりたい・・・

ヾ(^-^;) 『ちょっと、ニッキーさん。国際活動っていうけどこれはどんな活動なの?』

国際結婚・国際活動

うん、それはね政府から依頼を受けているある企業の仕事で、極めて秘匿性の高いミッションなんであまり詳しくは教えることができないんだけど・・・

今回は対ロシア活動の一環で、将来北方四島の返還を実現させるために、民間レベルでもロシアに対し日本のイメージアップを図っていく必要があるんだよ。

そのために、こうして危険を冒してまでロシア人女性に近づいて、いかに日本が素晴らしい国か、いかにロシアにとって日本が友好的か・・・

って、PR活動を行っているのさ。

( ・_・) 『でも、ニッキーさん、どうみてもそんな国際活動を行っているのは見えないんだけど・・・ ただの酔っ払ったエロ親父って感じ。』

そこが大切なんだよ、いかにも国際活動のプロフェッショナルに見えたら、ミッションが失敗する可能性が高いでしょ?

だから、ただの酔っ払ったエロ親父に見られた方が、好都合なのさ。

(^_^;) 『・・・』



・・・・


・・・・・


・・・・・・


さて、夏の夜の夢からはこのへんで覚めて・・・(笑)

・・・


・・・・・


・・・・・・・



ところで人生に対する捉え方って、人それぞれ色々あると思いませんか?
ぼくは、人生ある意味ドラマだと思っています。

映画でもいいです、
つまり人はそれぞれ、人生のドラマや映画のなかで自分という主人公を演じているのではないか・・・

また、年を重ねるごとに演じる役柄も増えていくような気がします。
ぼくの例で言えば、国際結婚主夫以外にはライブハウスの気さくなマスター(笑)とか、

タカコのお兄ちゃん、
901号室のお隣さん・・・

光子おばちゃんの甥っ子とか、

だいたい社長とか、先生なんて呼ばれるようになると、ちょっと危ないですね・・・(笑)


女性の場合だと一人の女であり、ケンちゃんのママだったり、
妻の顔も持っていますよね?
PTAの役員なんて場合も・・・

ぼくはドラマや映画の主人公を演じるなら、やっぱり波乱万丈なストーリーがいいかな?

常に危険な香りとか、
間抜けな冒険野朗とか(笑)

国際結婚・国際活動

国際結婚主夫ニッキー、42歳まだまだ人生ドラマチックにしたいです!あなたは、どんなドラマにしたいですか?




国際結婚主夫ニッキーでした!


ニッキーGO!GO!、だったら応援お願いします!

ニッキーさん長生きしてね、ならポチッっと(笑)



国際結婚主夫ニッキーの国際結婚的な日記

P.s あなたにすべての良きことが、雪崩のごとく起きます!
斎藤一人さんの言葉より・・・)














posted by ニッキー at 00:13 | Comment(14) | TrackBack(0) | 国際貢献 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。