2010年03月05日

24時39分 深夜の呼び出し・・・【元国際結婚主夫ニッキーの懲りない日記】

国際結婚・離婚

こんにちは、

国際結婚主夫のニッキーです。

いきなりアップですみません・・・(笑)

最近調子はどうですか?

先日珍しく真っすぐ家に帰って1人でDVDを見ていました。

一本目のそれでも恋するバルセロナを見終わって、二本目のレスラーを見始めて、37分くらいが経過した頃だったか・・・

元カミさんのRちゃんから、ぼくの携帯電話へ着信が入りました。

『オナカ スイタカラ ナンカ タベヨウヨ』

ぼくが今住んでいる場所は、Rちゃんと国際結婚当時暮らしていた場所からひと駅違いの距離です。

『エスタ ビエン!』

飲みかけのサントリー ザ プレミアムモルツの350ml缶をそのまま机に残して、小雨の中 傘をささずに走って向かいました。

自分でも言うのも何ですが、こういう時のフットワークは我ながら素晴らしいと思います(笑)

そしてまた、ぼくを急がせたのにはもう一つ別の理由も存在するのです。

実はRちゃん、最近六本木で仕事を終えて終電で帰宅すると、ストーカーに付きまとわれると言って、嘆いていたんです。

そんなこともあったので、待たせるわけにはいきませんでした。

待ち合わせ場所は、居酒屋の庄やです(笑)

二人で熱燗を飲みつつ、焼き鳥の盛り合わせ、イワシの梅煮、そうめん、アサリバターなんかを楽しみました。

離婚してからも、月に一回は領収書や請求書の確認で会ってはいました。部屋でスウエットパンツ姿を見てた時は感じませんでしたが、外でそれなりに着飾った彼女を見ると、やっぱりイイ女だったんだな・・・

と、改めて見直しました。

国際結婚主夫ニッキーだからと言って、再婚を望むわけでもありません。

国際結婚・バレンタイン

ただかつて、自分が愛した女性にはいつまでも魅力的でいてほしいと、ぼくは思います。

もっと言わせてもらえるならば、ぼくと別れてさらに輝いて幸せになってほしいと願います。

後悔させられるほどに、女を磨いてほしいです・・・

『くそ、別れなければよかった・・・』
と、思うほどに(笑)


近頃つくづく思います、
今世 男に生まれて本当によかったと(笑)

この世界には、まだまだ見知らぬ美しい女性達がたくさん存在します。

この地球上には、出会ったこともないような美しい女性達が出会いを求めています。

たぶん・・・(笑)


自称 冒険野郎のニッキー、

更なる出会いに備えて、知力も体力も磨いておかなくてはなりません。
やはり、何事も努力です・・・



・・・・・・・・・




・・・・・・・・・・・・・・




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





あとは、経済力がなぁ・・・




国際結婚主夫ニッキーでした!

それではっ☆


P.S 映画『それでも恋するバルセロナ』楽しめました。

ヴィッキーとクリスティーナは親友同士。ヴィッキーは慎重派で、堅実な彼と婚約中。一方のクリスティーナは恋愛体質な情熱家。

2人はアメリカを離れ、ひと夏をバルセロナで過ごすことに。ある日、2人はセクシーな画家、フアン・アントニオと出会います。

国際結婚・離婚


クリスティーナは元国際結婚主夫ニッキーのように一目で恋に落ちていきます(笑)。ヴィッキーも少しずつ、戸惑いながらも彼に惹かれていく?。ヴィッキーの悩みとは裏腹に、順調につき合いだしたクリスティーナとフアン・アントニオ。

そこにフアン・アントニオの元妻、美しく、激しいマリア・エレーナまで現れて…。惹かれあう4人の関係は予想不可能な怒涛の展開へ。

クリスティーナを演じるスカーレット・ヨハンソンはホント可愛いですね。マリア・エレーナ演じるペネロペ・クルスは元カミさんのRちゃんとイメージがダブります。

ラテン女性はヤケドしますよ(笑)







人気ブログランキング応援、お願いします!

ブログ村応援もポチッっと(笑)
posted by ニッキー at 21:14 | Comment(12) | TrackBack(0) | 国際結婚・離婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月13日

エリ、エリ、ラマ、サバクタニ【元国際結婚主夫ニッキーの懲りない日記】

国際結婚・離婚

どうも、
国際結婚主夫のニッキーです!

まだこの肩書きに、実感が湧きません・・・(笑)

バツイチ、

一人身、

独身、

自由、

気ままに・・・

離婚したら、こんな感じ?
と、
そんなイメージを勝手に抱いていました、

たぶん、一人暮らしをしていたら多少なりともそんなイメージ通りの生活が出来たのかもしれません。

しかし、現実は違いました・・・
_| ̄|○

何しろ、元妻へ月々の12万5000円の家賃を払って、
更に自分の給料が15万円になってしまったので、とてもではありませんが、一人暮らしが出来ません。

そこで仕方なく、杉並区の荻窪へ住む叔母のところへ居候するしか選択肢はありませんでした。

叔母と交渉の結果、しばらくは毎月の生活費を2万円で了解してもらったので、元国際結婚主夫ニッキーなんとかホームレスにならずにすみましたが(泣)

国際結婚・離婚

しかし、なんというか70歳を超える叔母。
同じ日本語を使い、日本人同士にも関わらず、コミュニケーションに苦戦を強いられています。

ぼくと叔母の生活習慣というか、価値観が全く違うので、正直相当堪えています・・・

もしかしたら、国際結婚の時以上にカルチャーショックを受けているかもしれません。

まず、一発目にシャワーというか浴室の使い方から叱られました。

叔母曰く、

シャワーは立ったままでは水滴が飛び散るので、座って浴びなさい。

排水口のゴミ、髪の毛は毎回捨てなさい。

終わったら、壁とガラスの部分の水滴を拭き取りなさい。

浴室を出る前に、手ぬぐいで身体を拭いて出なさい。それからバスタオルを使いなさい。

シャワーくらい、パ〜っと派手に気持ちよく浴びたいのですが・・・

これ以上書くと、愚痴になるのでもうやめます・・・(笑)
(もうすでに愚痴になってます)

ご飯を食べる時は、イスとテーブルがないので炬燵というか、ちゃぶ台に正座しての食事です(^_^;)

なんか古きよき昭和の時代にタイムスリップした感じです。

国際結婚・離婚

ダイエットをしているわけではありませんが、食事も質素です。
叔母は洋食をほとんど食べませんし、作りません。
冷凍食品なんて、とんでもない!

身体にはとても、いいでしょう(笑)

以前のぼくであれば、昼の食事でもメニューによってはワインをグラス一杯飲んだり、梅酒を飲んだり・・・

ふ〜ぅ、

国際結婚主夫ニッキー寺へ修行しにきたようです。
自由を求めて離婚したはずが、またもや違う形となって現れた不自由という名の怪物がぼくに襲い掛かってきます・・・




・・・・・



・・・・・・・・・



・・・・・・・・・・・・



・・・・・・・・・・・・・・・



エリ、エリ、ラマ、サバクタニ
(わが神、わが神、なぜ私をお見捨てになったのですか)


国際結婚・離婚

まだまだ、ぼくの修行は続きそうです(笑)



ヾ(^-^;) 『ニッキーさん、今までさんざん自由気ままにやりたい放題で生きてきたんだから、罰があたったんじゃないの(笑)』

ニッキー 『う〜ん、自分では結構 辛抱しながら生きてきたつもりなんだけどな・・・』



久しぶりに、ドストエフスキーの『罪と罰』でも読み返してみるか・・・




国際結婚主夫ニッキーでした!


人気ブログランキング応援、お願いします!

ブログ村応援もポチッっと(笑)



posted by ニッキー at 11:25 | Comment(20) | TrackBack(0) | 国際結婚・離婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月03日

新たなる旅立ち・・・ ネクストステージ【元国際結婚主夫ニッキーの懲りない日記】

国際結婚・離婚

こんにちは、
国際結婚主夫のニッキーです!

調子はどうですか?

そうです、もうお気づきですよね?国際結婚主夫から元国際結婚主夫へと肩書きが変わりました。実況生報告、まさに身体を張ったブログですね?(笑)

先月4月20日に引越しを終えて、27日に離婚届けを提出しました。
今後は東京都の杉並区荻窪の叔母のところへ居候です・・・

国際結婚・離婚

カミさんはすぐにはコスタリカへ帰らず、あと2年は日本に滞在します。それまで江東区のこのマンションに残ります。

国際結婚・離婚

それまではしばし、ぼくはこの4年間住み慣れた江東区を後にします・・・

国際結婚・離婚

離婚届けを役所へ提出する作業を、自分の引越しと並行して行う予定でしたが、カミさんの甥っ子も離婚することになり、まずはそっちを片付けてからとなりました。

国際結婚・離婚

甥っ子は去年の6月にコスタリカから日本へきて、10月に超スピード結婚。結局その奥さんが違う男とハワイに行った写真を見つけ、一気に破局・・・

若い男女はくっつくのも早いが、別れるのも早い(笑)

そんなこともあって、その甥っ子の離婚のために区役所へ行ったり、あっちこっち・・・

国際結婚・離婚

離婚する本人が、他の人間の離婚の準備に関わるなんて・・・
なんともいえない気持ちです(笑)


国際結婚・離婚

離婚は今回が初めてですが、引越しを生まれてから数えるとちょうど20回目でした。42年間生きてきて、20回の引越しというのはたぶん多いでしょうね・・・

カミさんも言ってましたが、離婚届けを出し終わると意外とあっけない感じです。

また、住所変更届けを出さないので、携帯電話や光熱費の請求書を確認しに月に1回くらいはカミさんと顔を合わせると思います。

国際結婚・離婚


・・・・・



・・・・・・・・・



・・・・・・・・・・・・・




10年間の国際結婚生活に終わりを告げました。

江東区から杉並区へ引越しました。

彼女達との関係もリセットして・・・ たぶん(汗)

自分の収入も35万円から15万円に激減。
これだけたくさんの試練が一度に訪れれば、次に来るのは相当大きな飛躍に間違いありません。

いや、そうでなければもう生きていけないです(笑)

国際結婚・離婚

こんなぼくですが、これからも懲りずに自由気ままに生きて行きます。

世の中には、もっともっと大変な状況の中を生きている方も大勢いると思います。またはもっと気楽にハッピーな生活をエンジョイしている方もたくさんいるかと思います。

いずれにせよ、人生は自分に乗り越えられることしか起こらない・・・
自分の器にピッタリのことしかやってこない・・・

そんなことを考えてる今日この頃です。

国際結婚主夫ニッキー、今月の31日で43歳になります。たぶんまだまだ懲りずに色々とやらかしますが、どうぞよろしくです(笑)



国際結婚主夫ニッキーでした!


人気ブログランキング応援、お願いします!

ブログ村応援もポチッっと(笑)


追伸
例の豚インフルエンザですが、元カミさんの故郷コスタリカは、メキシコ以外でWHOにより感染が確認されている国及び地域の中に含まれています。

家族の無事を祈ります・・・


posted by ニッキー at 13:48 | Comment(18) | TrackBack(0) | 国際結婚・離婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。